2005年08月07日 開設
   2014年08月04日 更新
設立趣意書 役員名簿 定款 函館市営熱帯植物園 七飯町赤松街道
  あなたは番目の訪問者です
NPO函館エコロジークラブでは趣旨にご賛同の賛助会員を募集しております。お申し込みはメール又はお電話で 042-0941 函館市深堀町4-8
TEL 0138-52-0230
FAX 0138-52-0243
   設 立 趣 意 書
設 立 趣 旨
 21世紀、私達が環境の現状や人間と環境との係わり合いについて正しい認識を持ち、日常生活や社会活動で具体的な行動と結びつけていくことが重要です。

 依然として人為的要因による環境汚染が進んでいる現状を憂慮し、豊かさの拡大が資源の消耗と環境への負荷の増大に結びついた20世紀の文化のあり方を反省し、未来社会を担う子供達のために、生物とのふれあいの場で、自然環境を大切に、心豊に社会性を育み、人々と生物が互いに共生していけるまちづくりの実現を目指したいと思います。

 函館の市街地を流れる松倉川や亀田川流域にも、40年程前まではホタルがたくさん飛んでおりました。

 家庭からの生活排水や合成洗剤などが多量に流れ、川が汚染されてきたため、ホタルの姿を見ることができませんでした。

 しかし、地元に住むボランティアの方々が「ホタルの会」を結成して、自然環境を大切に、川の清掃などを永年続けて、きれいになった松倉川下流では、現在、たくさんのホタルのほか、水生生物も見られるようになりました。


 私達は、私達のまわりの自然環境を孫子の代まで無事守って引き継ぎ、水資源を大切にして、人々が安心して暮らせる世の中にしたいと思っております。
このページのトップへ
 
   役 員 名 簿
特定非営利活動法人函館エコロジークラブ
役職名氏名
理事長福西 秀和
副理事長番匠 勲
副理事長武下 秀雄
事務局長 鈴木 一郎
理事鈴木 惠子
理事紫前 雅之
理事月館 正男
理事 笠井 佳代子
監事吉田 淳志
監事佐藤 襄
このページのトップへ
 
   特定非営利活動法人函館エコロジークラブ定款
第1章 総則

第1条(名称)
 この法人は、特定非営利活動法人函館エコロジークラブという。

第2条(事務所)
 この法人は、主たる事務所を北海道函館市に置く。


第2章 目的及び事業

第3条(目的)
 この法人は、未来社会を担う子供達のために、生物とのふれあいの場で、自然環境を大切に、心豊かな社会生活を育み、人々と生物が互いに共生していけるまちづくりに寄与することを目的とする。

第4条(特定非営利活動の種類)
 この法人は、前条の目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。
 (1)社会教育の推進を図る活動
 (2)まちづくりの推進を図る活動
 (3)環境の保全を図る活動
 (4)子供の健全育成を図る活動

第5条(事業)
 この法人は、第3条の目的を達成するため、次の事業を行う。
 (1)特定非営利活動に係る事業
  @自然環境の保護・保全に関する事業
  A子ども達の環境教育および支援事業
  B生物(植物・昆虫・小動物等)との共生に関する研究事業
  C間伐材の利用・促進に関する事業
 (2)収益事業
  @物品販売事業
  A役務の提供
このページのトップへ